Yamamoto Kyoko
中川和子さん
西山史織さん
岡村麻未さん
外口一枝さん
西海絢乃さん
中村治郎さん
渡辺克己さん
うえだ星子さん
矢嶋光一郎さん



中川和子さん(2011.10.27体験レッスン後、レッスン開始)の紹介
職業:小児科医師

最初はジャズボーカルをやりたい、という事でレッスンに来て下さっていたのですが、ある時期を境にラテンのスタンダードに挑戦。どんどんスペイン語圏のレパートリーが増えました。
英語が堪能で、今まで技術的スキルが必要な事はご自分でクリアされて来た人生で、「歌」という別世界にチャレンジしてみたくなったそうです。
穏やかで優しい雰囲気の内にある、いつも向上心を忘れない燃えているエネルギーの強さを感じます。
    やまもときょうこ


中川和子さんからのメッセージ
子供の頃は、ピアノ、琴生田流のお稽古をして、高校では軽音楽部のクラシックギターをしても、その後長らく続けてきているものはありません。
それは、アウトドア派になってしまったからです。そんな中、ある事がきっかけで、ジャズボーカルに興味をもちました。
歌に関しては全く門外漢でしたが、60代からの手習いで始めました。
歳との闘いでもありますが、やまもときょうこ先生をお手本に、精進したいと思うこの頃です。


西山史織さん(2006年秋よりレッスン開始)の紹介
学生:米国留学

小学校五年生からレッスンスタートして、今年は高校卒業。
彼女の音楽面だけでない成長を一緒に感じる事が出来、私も感無量です。
2014年9月より留学を機に一旦アメリカでの生活に入りますが、音楽を中心に沢山の事を体験と学んで来て欲しいと願っています。
成長した彼女に再びお会いするのがとても楽しみです。
(横浜能見台スタジオJUSTの生徒さんです)
    やまもときょうこ


西山史織さんからのメッセージ
小学生の時に歌が上手くなりたいと思って歌の習い事がしたくて、お父さんが地元から近いスタジオでボーカルのスクールがあるから行ってみる?と紹介してくれたのが、先生に習い始めたきっかけでした。
習いはじめは少し声出しをしただけでも酸欠でクラクラしてましたが、先生に優しく教えていってもらい、少しずつ声が出て来るようになりました。
また猫背がすごかったんですが、毎回のレッスンで指摘されているうちに段々治ってきました!
ライブのコーラス隊やレコーディングなど普通ではできない体験をたくさんさせていただきました。
毎回のレッスンで気付くものが沢山あって、私にとって大事な時間です。
もっと練習して色んな歌を自分らしくイメージを広げて歌えるようになるのが今の私の課題です!


岡村麻未さん(2012年2月よりレッスン開始)の紹介
職業:歌手、ヴォーカルトレーナー

とても素敵な声の持ち主、これは生まれ持って与えられたと思います。
それを、活かして輝かせるのは自分自身です。沢山応援はしますが、そこから先は本人の頑張りしかないのです。劇団四季で活躍されていた時からののダンスの能力も是非、ステージに活かしてください。
レッスンで、できる限りのアドバイスやフォローをして行きます。
   やまもときょうこ


岡村麻未さんからのメッセージ
好奇心旺盛な子ども時代、運動も好きで体操も大好き、いつも大声を張り上げていたそうで‥ガラガラ声だけど歌うことが大好きだった私は、両親が共働きで二重保育のなか、みなさんに育ててもらいました。小学生の頃、地域で親子合唱団が発足し、夢中になって歌いました。様々なメッセージが込められた合唱劇作品によって、舞台と音楽の深みに触れ、またステージを通して、人と人とは国境や年齢を越えて繋がることができるのだということを知りました。その喜びは大きく、歌い続けていきたい、音楽を仕事にしていきたいと、学び活動してきました。

クラシックの演奏会やミュージカル等の舞台に出演し生活をする中で出会った商業バンドのバンドマスターをされていた素敵なドラマーYさんにお世話になり、キャバレーのステージで歌うお仕事なども経験させていただくなど、いろいろな音楽に挑戦してきました。

そして、2012年のはじめ、どうしてもJAZZが歌えるようになりたい、とドラマーYさんに相談をしたところ、すごく素敵でかっこいいシンガーがいるからと紹介していただき、きょうこ先生とめぐりあいました。 歌を聴き、お話を伺って、すぐさま先生に習いたい 学びたい!と思いました。

先生のレッスンでは、普段の生活からも心掛けるべき姿勢や立ち居振る舞い、歌手として大切な心構えや所作、今まで無意識に通り過ぎてしまっていたことを 一つ一つ細やかに気付かせていただき、そして導いてくださいます。
日々のレッスンがハッとさせられることばかりです。 言葉の発音、そしてスキャット、フェイク、JAZZ独特の音階、どれも一朝一夕にできるものではなく、ベースになるものを習得すべく今一歩一歩取り組んでいる段階で、毎回学ぶことばかりです。 もちろん音程やリズム、まっすぐに音を発することといった、今まで学び歌ってきたクラシックやミュージカルと共通する部分も、音楽のクオリティをしっかりとしたものにする為に、厳しい耳で指摘、指導してくださいます。
まだまだ己の甘い部分・弱い部分を多々目の当たりにしながらも、今までは散漫だった自分の意識に危機感を持つことができ、 とても良かったと思います。
形だけを追うのでなく、真っ直ぐにそして深みをもってうたいたい。 精進励みます!!


外口一枝さん(2010年5月よりレッスン開始)の紹介

毎回、歌の課題をコツコツとクリアしながら続けているので、それと同時に上達しているのを感じます。明るい性格が、めげずに頑張る気持ちを促進し、大人としての大きな心使いが周りの仲間との協調性を保たせることのできる方です。
   やまもときょうこ


外口一枝さんからのメッセージ
Latindanceを始めて5年ほどたった2007年、元気いっぱいだった私は突然脳梗塞になりました。
身体が思うように動かない中、何か・・・?・と思ってJazzvocalをカルチャースクールで習い始めました。3年たった2010年には身体も動くようになり、Danceも復活し、VocalもLatinを習いたいと思うようになった時、Salsaの雑誌でやまもと先生を知り、レッスンを受けるようになりました。
スペイン語もなにもかも初めてで、おまけにクラッシックの経験がある私に、付いていた癖など、先生は毎回丁寧に御指導してくださり、毎回目から鱗のレッスンでした。




レッスンを初めて一年の昨年夏、先生から思いがけずにLiveのChorusのお手伝いのお仕事を戴き、この歳で(秘密)デビュー((笑)することになりました。
こんなに勉強したのはいつ以来?というほど努力しました。私がやってきたことがやっとひとつに繋がった夏でした。
先日24時間テレビでマラソンを完走した徳光さんではないですが幾つになっても人間やれば出来る!!!!を実感させていただきました。 先生のおかげ!!
みなさん、やりたい事・夢をアキラメズ進みましょう。 Kazue Toguchi


西海絢乃さん(2008年11月よりレッスン開始)の紹介

いつも一生懸命に取り組む生徒さんです。
その成果があり、じわじわと実力を付け、さまざまなライブシーンで活動と活躍を見せています。選曲も面白く、得意の英語を生かした自身のオリジナル曲への取り組みにも励んでいます。今後の成長が楽しみなヴォーカリストです。
   やまもときょうこ


西海絢乃さんからのメッセージ
身体全体を楽器として歌いたいと思い、やまきょう先生のレッスンを受け始めました。
レッスンで基礎からちゃんと教わってから、楽に声が出るようになって音域も伸び、どんどん歌う事が楽しくなると同時に、いろいろな人から「良くなったね」と言って頂けるようになりました。
まだまだ未熟ではありますが、身体全体を楽器として表現できるように、頑張ります。
良かったら、ライブにいらして下さい。



【プロフィール】
10代で米国留学中にJewelの歌に感銘を受け、バンド活動開始。
横浜にて大学在学中Jazzに出逢い、卒業後カナダのモントリオールで生活した経験を生かし、オリジナル曲、ジャズ、ポップス、ボサノバ、ラテン等を歌っている。
現在、横浜や都内を中心にライブ活動、FMラジオ音源提供等、活動の幅を広げている。


中村治郎さんの紹介
職業:弁護士

★歌うことが本当に楽しい!という気分が、声に表れています。
明るさと優しさを兼ね備えた雰囲気を持つ生徒さんです。
   やまもと きょうこ


 クリックで拡大表示


日テレニュースなどでお馴染みの声優であり、俳優の渡辺克己さんが出演するお芝居です。
今回、ご本人もとても気合が入っていて、楽しみなステージになると思います。
ステージの成功を祈っていますよ!
   やまもと きょうこ


クリックで拡大表示


生徒さんの声、現在テレビで放送中です。是非聞いて楽しんで下さい! 
   やまもと きょうこ

うえだ星子
声優・ナレーター
石川県出身。アクセント所属

NHK-BS2「ER緊急救命室ⅩⅢ」
毎週月曜23時から放送。サラ役で出演中。

映画「アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲」スタンリー役、韓国ドラマ「ニューハート」キム・ミミ役、アニメ「電脳コイル」マユミ役ほか。
ベネッセチャンネル「あかちゃん日記」、WEB「進研ゼミ中学講座プラスi」、DVD「うにの秘密基地」ほかナレーションでも活躍中。

【歌を習っている抱負】
ボーカルレッスンで指摘されることはそのまま声の仕事にも通じることがたくさんあります。
歌う声、芝居をする声、ふだんしゃべる声を芯のあるやわらかい声に近づけることが目標です。


2008年10月5日、私がレッスンしている生徒さんの「矢嶋光一郎くん」の初ソロライブin 横浜ドルフィーがありました。
ドルフィーでやっていた私のボーカルセッションや私個人のライブにまで足繁く来てくれていたこともあり、オーナーにプッシュした所、歌も気に入って下さっていたようで、ライブにまでこぎつけました。
同じくレッスン生で長野から通っている「池田裕子ちゃん」が、ゲストとして参加しました。

矢嶋くんは、曲順などを試行錯誤しながらも、予め決めてやっただけの事が現れていて、まず始まりとして良かったのではないかと思います。
2部編成で、昼の部をしっかり乗り切りました。
オリジナルを沢山作っていて、演奏も含め思いの他、良い所をいっぱい発見。声もレッスンの成果が現れていて、厚みが出てきていました。
裕子ちゃんは、未だ習い始めて浅いけれども等身大の誠実なアプローチだったと思います。
でも、二人ともここからがスタートなので、慢心せず更に良いステージになるよう切磋琢磨して欲しいと思います。
素晴らしい歌い手になれる様、応援しています!
   やまもと きょうこ


Copyright ©  Yamamoto Kyoko All Rights Reserved.